天然水とピュアウォーターの違い

サーバーで比較した場合でも、床置きとウォーターサーバー 卓上の2種類があるように、お水にも、以前紹介したシリカ水バナジウム水のような天然水とピュアウォーターの2種類に分かれます。

なんとなく「天然水のほうが良い」と思っているのでしょうが、本当の違いをしっていますか?

 

目的によって選びましょう☆

天然水はコンビニやスーパーでも日常的に見かけるのでご存じだと思いますが、一体RO水とは何なのでしょうか?

 

天然水
自然から採水された天然の水なのでミネラル成分が豊富に含まれている。中には美容効果が期待できる水も!
商品によりけり
RO水(ピュアウォーター)
徹底したろ過技術で不純物を取り除いた水。採水地は不明。

天然水より低価格で販売されているのが特徴。

天然水について

天然水を選ぶ基準はそのミネラル成分にあるといえるでしょう。自然によって生み出された自然水ですので採水地によりミネラル成分が違い、どの採水地を選ぶかによって自分が必要としている水が見つかるはずです。
※【採水地】で比較してみた!

肌の弾力を回復してくれる成分や、インスリンと同様の効果が期待できるミネラル成分、血糖値上昇を抑えてくれる成分など現代病に悩まされている方はこちらの天然水を選ぶ傾向が強いですね。

天然水と聞くと少し高価なイメージを持たれるかも知れませんが、平均して500mlあたり75円~85円程度で飲めるのでスーパーで水を購入するよりお得!

ウォーターサーバーでしたら直接販売業者が配達してもらえるので、重たい水を店から運ぶ必要なし!

またウォーターサーバーの販売スタイルは天然水+数社RO水の中から自分に合った水を選択可能!ですのでどのウォーターサーバーを選ぼうがミネラル成分豊富な水を飲む事が出来ます!
※【美容効果があるか】で比較してみた!

ピュアウォーターについて

RO水とは人間の体に良い効果をもたらしてくれるミネラル成分が一切含まれていないのが特徴の水です。

ですのでミネラル成分による健康効果は期待出来ませんが、その分低価格で美味しい軟水を飲む事が出来るようになりました。

 

またミネラル成分が含まれていない=全くくせがないのもRO水の特徴ですので、赤ちゃんのミルクや普段の料理にとただ飲むだけではなく、様々なシーンでその効果を発揮!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.