カップ麺に最適なお湯の温度〜おすすめしたいウォーターサーバー〜

サーバーマシーンによって温水の温度もかなり変わることは既にご存知の通りかと思います。

また、ウォーターサーバーは飲料水用として抜群の人気があることは当然ですが、生活の一部として使える点もまた、人気の秘密です。

 

様々な使い方ができるウォーターサーバーですが、その中の一つでもあるカップ麺』に使いたい場合でしたら、どんなウォーターサーバーが最適なのでしょうか?

あまり知られていない情報だからこそ、仮にカップラーメンにも使う予定があるようでしたら、参考にご覧下さい。

 

カップ麺におすすめのウォーターサーバー

最適なお湯の温度は?

数年前のウォーターサーバーには、冷水は当然ですが、お湯が出るマシーンがいまより無く、一部のウォーターサーバーは【温水機能あり!!】なんてキャッチフレーズにしていたくらい人気の機能の一部でした。

 

そんな今や定番となったお湯ですが、サーバーマシーンによって温度が違いますので、もしもカップ麺に使おうとした場合、ヌルいお湯しか出ないウォーターサーバーを契約してしまっては元も子もありませんよね???

 

そして、最適なカップラーメンのお湯の温度は90℃以上のお湯が出るウォーターサーバーを利用しましょう。

基本的にお湯の温度は80℃〜85℃くらいが一般的ですので、普通の水サーバーよりも若干温度が高いウォーターサーバーを使うように心がけてください。

 

 

一番おすすめしたカップ麺に使うウォーターサーバー

そして、一番おすすめしたいカップ麺に最適のウォーターサーバーは、リヒート機能(お湯をもう一度沸かす機能)がある【フレシャス・スラット】です。

 

フレシャス・スラットでしたら、最大でなんと93℃のお湯が使えますので、3分〜5分置いたところで覚めてしまう心配は一切ありません。

最近のカップ麺は美味しいラーメン=5分まちの商品が多くなってきましたので、普通の80℃〜85℃のお湯の機能なら、美味しくないラーメンが出来上がっちゃいますからね・・・(笑)

 

その他にもフレシャス・スラットは、おしゃれウォーターサーバーランキングとアラサー女で紹介してるような、おしゃれなサーバーマシーンとしても評判ッ!

どうせならカッコイイデザインがイイですよね〜♪

値段も4,000円以下が使えるみたいですし、かなりコスパの高い人気ウォーターサーバーなので、普段使いにも重宝するはずです。

 

基本的にカップ麺を作る時は水道水を使う人が大半でしょうが、フレシャス・スラットのお水は富士山の近くで掘り起こした天然水。

カップ麺を食べているからこそ、健康にも意識したい所です。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.